私が育毛剤を使い続ける大切さを感じること

育毛剤で薄毛を克服
私は会社で接客業に携わらないというけないという事情のため、育毛剤を日々使用しています。
私としては効果をそれほど期待しているものでもありませんし、プラシーボ効果のようなものだと思っているフシがあります。
しかし何も行わず、泣き言を言って日々生活していても仕方ないので、いろんな育毛剤を試しているところです。育毛剤のことで難しいのは如何に継続して使っていくかということです。
もし育毛剤に関して少しでも疑問が生じたら、使用をやめてしまうこともよくあります。
でも続けていれば、劇的な育毛効果がないとしても、それなりに少しずつ生えてくるというのはよくあることです。もし育毛剤の使用をストップしてしまえば、私に生えてくる髪というのはゼロ、ということになってしまいます。つまり育毛剤をコンスタントに使い続けるというのが一番大切なことだと思うのです。

シャンプーもヘアケアには大切

ノンシリコンシャンプーに変えればどんな変化が訪れる?
最近はノンシリコンシャンプーが髪にいい、と言われており、いろいろなブランドがノンシリコンシャンプーを発売するようになりました。
当初は通信販売などで高い値段のものしか手に入らなかったのですが、最近は店頭でも見かけるようになってきました。

さてこのノンシリコンシャンプーはどういった点から髪に良いとされているのでしょうか。
通常のシャンプーにはシリコンが入っています。
このシリコンは髪をコーティングして指通りの良さやつやを引き出すのです。
やったことのある人も多いと思いますが、石鹸で髪の毛を洗うと髪の毛が絡まってしまってきしきしする感じがします。
シャンプーも石鹸と同じく脂分を洗い落としているのですが、手ぐしができるほど絡まらないのはこのシリコンのおかげなのです。
良いことずくめのシリコンですが、悪い面もあります。
シリコンはコーティングをするのが目的ですが、必要のない頭皮にまでコーティングをしてしまいます。
そうなると皮脂汚れが十分に落としきれなかったりしますし、シリコンが残って毛穴を詰まらせてしまったりもします。
また、シリコン剤が含まれたシャンプーには強力な界面活性剤が含まれていることもよくあり、頭皮や髪の毛にある油分を全て奪い、その結果うるおいが失われてしまうことになるのです。
そうなるとフケが増えたり抜け毛が増えることにもなりかねません。

ノンシリコンシャンプーにはシリコンが含まれていないので洗い上がりの指通りは悪くなります。
しかし髪に余計なコーティングをしないので、髪が持っている自然なハリとツヤがよみがえります。
利用している人の中には美容院でパーマやカラーリングが入りやすくなったという感想を持っている人もいます。
これはシリコンシャンプーのコーティングが取れたことで、パーマ液やカラーリング剤が入りやすくなったからでしょう。
頭皮のフケやかゆみに悩んできたと言う人にはその症状の改善がみられていますし、育毛剤やトリートメント剤なども染み込みやすくなったと感じている人が多いようです。